class="page-template-default page page-id-142 no_side"
 

利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、車庫証明web印刷運営事務局(以下「事務局」といいます)が管理、運営する「車庫証明web印刷」(以下「本サイト」といい、第2条に定義)において、事務局が提供する本サービス(第2条に定義)の利用条件を定めるものです。本サイトをご利用になる場合は本規約をお読みいただき、これらの条件に同意された場合のみご利用ください。

第1条(本規約の範囲及び適用)
1. 利用者(第2条に定義)は、本サービスを利用することにより、本規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。本規約は、利用者が本サービスを利用する際の一切の行為に適用されます。
2. 事務局が本サイトで掲載する本サービスの利用に関する使い方、お知らせ、その他諸規定は本規約の一部を構成するものとし、以下本規約内において本規約という場合には、特段の表示のない限りこれらを含むものとします。
3. 利用者が未成年者である場合は、事前に親権者など法定代理人の包括的な同意を得たうえで本サービスを利用するものとします。
第2条(定義)
1. 本規約において使用する主要な用語の定義は、次の各号のとおりとします。
(1) 「本サービス」とは、警察署で行う車庫証明の申請手続きに必要な各添付書類(配置図、承諾書、自認書)を本サイト上で作成し、プリントアウトすることができるサービスを意味します。なお、本サービスに追加又は変更等が生じた場合は、当該変更等後のサービスも含みます。
(2) 「本サイト」とは、事務局が「車庫証明WEB印刷」の名称で運営するウェブサイト(https://syako.jp/)を意味します。なお、本サイトに追加・変更等が生じた場合は、当該追加・変更等後のウェブサイトも含みます。
(3) 「利用会員」とは、第4条に規定する会員登録を行った方を意味します。
(4) 「利用者」とは、利用会員を含む本サイトを閲覧して本サービスを利用しようとする者又は本サービスに関連するサービスを利用しようとする個人又は法人を意味します。
(5) 「コンテンツ」とは、本サイトにおいて閲覧又は入手可能な各種情報(商品、動画、文章、画像、プログラムその他のデータ等を含む)の総称を意味します。
第3条(本規約の変更)
1. 事務局は、必要に応じ、本規約を変更できるものとします。事務局は、本規約を変更した場合には、本サイト上又は事務局が適切と判断する方法で通知するものとします。
2. 前項通知後、利用会員が本サービスを利用した場合又は事務局の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、利用会員は、本規約の変更に同意をしたとみなされるものとします。事務局は、本規約の改定、変更により利用会員に生じたすべての損害について、一切の責任を負いません。
第4条(会員登録)
1. 本サービスを利用会員として利用をするためには、本規約に同意の上、本サイト所定のフォームより必要事項を入力し、登録の申し込みを行うものとします。
2. 事務局が、利用会員として承認することを不適切と判断した場合、登録を認めない場合があります。なお、登録後であっても取り消しや抹消を行う場合があります。
第5条 (アカウント)
1. 利用会員は、本サービスを利用するにあたり、本サイトに登録している氏名、ユーザー名、メールアドレス、パスワード(以下、あわせて「アカウント」といいます)を使用するものとします。
2. 利用会員は、1人につき1つのアカウントを保有するものとし、アカウントの使用及び管理について自ら責任を持つものとします。
3. 利用会員は、自己のアカウントによりなされた、事務局が提供するサービスにかかる一切の行為及びその結果について、当該行為を利用会員自身が行ったか否か又は利用会員自身の過失の有無を問わず、自らその責任を負うものとします。
第6条(利用料金および支払方法等)
1. 本サービスの利用料金および支払方法は本サイト上に定めるものとします。
第7条(利用環境の整備 )
1. 利用会員は、本サービスを利用するために必要な対応機器、ソフトウェアその他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、利用可能な状態に置くものとします。
2. 利用会員は、自己の利用環境に応じ、コンピュータ・ウィルスの感染、不正アクセス及び情報漏洩の防止等セキュリティを保持するものとします。
3. 事務局は、利用会員の利用環境について一切関与せず利用環境に起因して生じる損害に関して一切の責任を負いません。
第8条(自己責任の原則)
1. 利用会員は、利用会員自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果についてその責任を負うものとします。
2. 利用会員は、本サービスの利用に際し、他の利用会員、SNS事業者その他の第三者(以下「他者」といいます。)及び事務局に損害又は不利益を与えた場合、自己の責任と費用においてこれを解決するものとします。
第9条(知的財産権等)
1. 事務局は、コンテンツについて利用会員に対し、譲渡及び再許諾できず、非独占的な本サービスの利用を唯一の目的とする利用権を付与します。
2. 利用者は、コンテンツを本サービスが予定している利用態様を超えて利用することはできません。
3. 本サービスには、Googleが提供するGoogleマップの利用が含まれていますが、本サービスの一環として提供することができるようになっています。利用者による本サービスの利用は、その時点でのGoogle社の利用規約(https://policies.google.com/?hl=ja)に従うことに同意するものとします。
第10条(事務局の財産権)
1. 本サービス、事務局ウェブサイトに含まれる一切のコンテンツ及び情報に関する知的財産権その他の財産権は事務局に帰属するものとし、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本規約において明示されているものを除き、本サービス、事務局ウェブサイトに関する事務局又は事務局にライセンスを許諾している者の知的財産権の譲渡又は使用許諾を意味するものではありません。
2. 本サービス又は広告中に掲載・提供されているコンテンツは、著作権法、商標法、意匠法等により保護されております。
3. 本サービス、本サイト及び本サービスに関連して使用されているすべてのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権及び営業秘密を含んでおります。
第11条(禁止事項)
1. 利用者は、本サービスの利用に際して、以下の行為を行わないものとします。
(1) 本サービスを商業的二次利用する行為
(2) 事務局の事前の承諾を得ることなく無断で、転載・複製・加工・改変・公衆送信・頒布・貸与・翻訳・翻案・二次的著作物を作成し、また第三者に譲渡、使用許諾、その他の処分をする行為
(3) 犯罪的行為、又は犯罪的行為に結びつく行為もしくは公序良俗に反する行為、そのおそれのある行為
(4) 事務局又は第三者に迷惑を及ぼす行為
(5) 複数人とアカウントを共有する行為
(6) 他の利用会員又は第三者の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為
(7) 本サービスに関して事務局、通信事業者及びその他の第三者の権利を侵害、制限、妨害する行為、又はそのおそれのある行為
(8) 虚偽の情報を提供したり、不正な目的で利用したりする行為
(9) 本サービスの提供を妨げる行為、又は誹謗する行為
(10) 営利の目的で事務局から得た情報を他に転用、流用する行為
(11) その他法令に違反するおそれのある行為
(12) その他事務局が不適切と判断する行為
2. 事務局は、利用者が前項に該当する行為を行ったものと判断した場合、必要な対応を任意に行います。その場合であっても事務局はその理由の公開、通知等を行わないことができるものとします。
第12条(利用会員登録解除・利用会員の利用制限等 )
1. 事務局は、利用会員の行為が本規約に反すると判断した場合には、事務局の判断により、当該利用会員に何ら通知することなくして、本サービスの利用停止、利用会員登録の解除(登録者の地位の停止を含みます。)、本サービス及び本サイトへのアクセス拒否をすることができるものとします。
2. 事務局は、利用会員が以下のいずれかに該当する場合には、いかなる理由においても本サービスを利用することはできず、事務局は当該利用会員との間の本規約に基づく契約を解除することができます。
(1) 事務局に提供した情報の全部又は一部につき虚偽又は記載漏れがあった場合
(2) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると事務局が判断した場合
(3) ワーム型ウィルスの感染、大量送信メールの経路等により、当該利用会員が関与することにより他者に被害が及ぶおそれがあると判断した場合
(4) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
(5) 上記各号の他、事務局が当該利用会員による本サービスの利用の制限を行う緊急性が高いと認めた場合又は事務局が当該利用会員による本サービスの利用の継続が適当でないと判断した場合
第13条(退会)
1. 利用会員が退会する場合には、本サイト所定のフォームより必要事項を入力の上、事務局に届け出るものとし、事務局での退会処理終了後、退会となります。
2. 利用会員は、退会後、会員になる際に登録した情報及びその他本サービスを利用する際に登録した情報は全て削除されることにあらかじめ同意するものとします。
第14条(連絡又は通知)
1. 利用会員へ連絡又は通知の必要があると事務局が判断した場合には、登録されたメールアドレス宛に連絡又は通知を行う場合があります。
2. 利用会員は、本規約に別段の定めがある場合を除き、事務局への連絡はお問い合わせフォーム(https://syako.jp/contact/)から行うものとします。事務局は電話及び来訪は受け付けておりません。
第15条(本サービスの提供の中断等 )
1. 事務局は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部又は一部の提供を中断することがあります。
(1) 本サービスを提供するための通信設備等の定期的な保守点検を行う場合又は点検を緊急に行う場合
(2) 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
(3) 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
(4) 戦争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
(5) その他運用技術上、事務局が本サービス提供の一時的中断を必要と判断した場合
2. 事務局が必要と判断した場合には、事前に通知することなくいつでも本サービスの内容を変更及び停止又は提供の終了をすることができるものとします。
第16条(免責等)
1. 事務局は、本サービスの利用に関して発生した利用会員の損害については、一切の賠償責任を負いません。利用会員が、本サービスを利用することにより、他者に損害を与えた場合、利用会員は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとします。
2. 事務局は本サービスに発生した不具合、エラー、障害等により本サービスが利用できないことによって引き起こされた損害について一切の賠償責任を負いません。
3. 本サービス及び本サイト上のコンテンツ及び情報は、現状有姿にて提供されるものとします。
第17条(譲渡等)
1. 利用会員は、事務局の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2. 事務局は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、本規約に基づく契約上の地位、権利及び義務並びに利用会員の登録情報その他顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができ、利用会員は本項にて予め同意したものとします。
第18条(分離可能性)
1. 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定以外の部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
第19条(準拠法、合意管轄)
1. 本規約は日本国法に基づき解釈されるものとします。
2. 本サービスに関して、事務局と利用会員の間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって協議しその解決に努力するものとします。
3. 本契約に関し訴訟の必要が生じた場合には、事務局の本店所在地を管轄する地方裁判所又は神奈川簡易裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

附則
【2019年2月制定】
【2019年3月改訂】

PAGE TOP